全力トラリピ日記-不労所得で自由に生きたい-

トラリピで月50万円の不労所得を目指す20代既婚サラリーマンの日記です

【トラリピ】設定変更(再設定)のやり方

 トラリピの設定変更のやり方を解説します。

下記のようなケースで設定変更が必要になります。

  • 少額運用していたが、運用金額を増やしたい
  • 逆に運用金額を減らしたい
  • より効率的な設定を考えたので変更したい
  • 現状の設定状況が分からなくなったので一旦ゼロからやり直したい

 トラリピの設定変更の際にいくつか懸念ポイントが頭に過ぎるかと思います。

  • 前のトラリピ設定を削除する際に損してしまうのでは?
  • 前の設定と新しい設定でポジションを重複して抱えてしまう可能性がある?

上のような懸念は一切ありません。設定変更はノーリスクで実施できるのでご安心ください。ただ、持っているポジションが多いと若干作業が大変です。

 大まかな手順は下記の通りです。

  1. 現在のトラリピを取り消す(簡単)
  2. 新しい設定のトラリピを発注(簡単)
  3. 元々のトラリピで持っていたポジションを手動で決済する(大変)

 

1. 現在のトラリピを取り消す(簡単)から解説していきます。

①トラリピ管理表をクリック

f:id:toraripinikki:20190711132902p:plain

②注文中のトラリピ一覧が出てくるので、取り消したいトラリピの取消をクリック

f:id:toraripinikki:20190711133027p:plain

※再設定のボタンもありますが、再設定を押すと注文取り消した後に、そのまま新しいトラリピを発注する流れにもっていかれます。1通貨で複数の注文をいれている場合は一旦全てのトラリピを取消した後に新規でトラリピ発注する方が混乱せずにすむのでここでは取消ボタンを推奨しています。

③ポジション決済/保持選択でポジション保持をクリック

 ここで決済してしまうと、含み損のポジションも決済してしまい損失が発生してしまうので、保持を選択します。

f:id:toraripinikki:20190711133621p:plain

 

次は2. 新しい設定のトラリピを発注(簡単)です。

トラリピ注文から新しいトラリピ設定を入力して発注します。

f:id:toraripinikki:20190711134523p:plain

 

最後に3. 元々のトラリピで持っていたポジションを手動で決済する(大変)です。

 ①ポジション一覧・決済をクリック

f:id:toraripinikki:20190711135803p:plain

②通常にチェック、トラリピにノーチェックで検索

 (削除したトラリピ注文で抱えていたポジション一覧を検索できます)

f:id:toraripinikki:20190711135947p:plain

③ポジションに決済の指値を入力していく(指値をクリック)

 下記の画面で全てのポジションが指値になっていますが、トラリピを削除した後は全て指値になっています。このままだと、いつまで経っても決済されてないので指値を入れていきます。

f:id:toraripinikki:20190711140959p:plain

④変更をクリック

f:id:toraripinikki:20190711141528p:plain

指値を入力

 決済の注文価格に指値で、金額を入れれば終了です。入力金額は注文時の価格と同じにします。そうすれば、新しいトラリピ注文でのポジションと前のトラリピ発注のポジションで重複して持つ事を避けられます。

f:id:toraripinikki:20190711141833p:plain

 

 ③〜⑤を全てのポジションで実行すれば、トラリピの設定変更は完了です。

 

一つ注意点が有ります。

実は、⑤のように注文価格と同じ価格で指値を設定すると若干損失が発生してしまいます(気にしなくてもいいほど若干です)。

 それはスプレッドの存在です。

f:id:toraripinikki:20190711142856p:plain

トラリピの画面で表示されている上の画面がスプレッドです。

これは、現在のレートで買い注文した時と売り注文した時の金額を表しています。

上記例だと、

AUDを買う場合:75.335円

AUDを売る場合:75.295円

つまり、同じレートのまま買ってすぐ売っても、0.04円損します。

私の設定だと1ポジション1000通貨で買っているので、40円損します。

このスプレッドは通貨ごとに違いますし、時期によって変動しますが、大きくは変りません。AUD/JPYの場合は0.04円前後と思って問題ありません。

 

 なので、トラリピの設定変更で1円も損したくない場合はスプレッドも考慮して指値を設定します。⑤の写真の例で説明します。

注文価格:76.600円

スプレッドを0.04円だとすると、

76.64円で設定すれば、損せずに決済できます。このくらいならポジションの重複もほぼありません。私は、一々スプレッドを考えるのが面倒なので注文価格と同じ金額で決済しています。