全力トラリピ日記-不労所得で自由に生きたい-

トラリピで月50万円の不労所得を目指す20代既婚サラリーマンの日記です

【トラリピ】年利10%の力 -利回りの解説-

 トラリピはリスクを低く設定しても年利10%を狙えるとこのブログで書いていますが、この年利10%でどのくらいお金が増えるかを説明します。

 まず簡単な例として100万円を年利10%で運用した時を考えてみます。1年後には110万円、更に1年後には、121万円になっています。この調子でいくと10年後には、約259万円。ただの貯金よりは増えていますが、10年待った割には思ったより増えていません。

 年利10%の力を最大限に活かすには、元手を放置しておくだけだと足りません。

私のトラリピ設定を用いて解説していきます。

下記グラフをご覧ください。

 横軸が年齢で、27才から60才までのお金の増えかたを表しています。縦軸の単位は、万円なので、青線の上限は約6億円となっています。

 それぞれの線は下記条件となっています。

  • 青線:630万円でスタート。年利10%で運用し、毎年200万円追加資金投入。
  • 黄線:630万円でスタート。年利10%で運用し、毎年100万円追加資金投入。
  • 赤線630万円でスタート。年利10%で運用し、追加資金なし。
  • 緑線630万円でスタート。シンプルに毎年200万円の貯金。

 青線黄線のように毎年追加資金を投入することで、年利10%の力を最大限に高めてくれます。赤線は追加資金なしの上記100万円の例と同じパターンですが、それでも60才まで保持すれば約1億5000万円に到達します。緑線のように頑張って毎年200万円ずつ貯金しても、60才で約7200万円しか増えません。

 

 このブログで紹介している設定は年利10%以上を見込む設定となっており、毎年約200万円ずつ資金追加していきます。お金持ちになりたいです。

 

↓↓↓トラリピの口座開設はこちらから↓↓↓

マネースクエア